男性スタッフ

ゴキブリ駆除業者の仕事|駆除して侵入経路を防ぐ

住宅周りに住みつく害虫

ハチの巣

四季のある日本では昔から数種類の蜂が存在しますが、その多くは小さな蜂の巣を作って家族で暮らしています。手のひらサイズの蜂の巣なら問題は無いのですが、屋根裏に住みつく大型の蜂の巣の場合は、住民の生活にも影響を与えます。そうなると放置する事ができないため、早急に専門業者に依頼して、退治してもらう必要があります。屋根裏に巨大な巣を作る蜂の特徴は大団体で巣を形成する事であり、1つの巣の中に数十匹から数百匹の蜂が生息しています。最初は屋根裏に巣を作るだけですが、大きくなるにつれて屋根にシミを作ったり木部を食う可能性があります。そうなると住宅構造自体に影響が出るため、蜂を見つけたらなるべく早くに退治します。

屋根裏に作る巨大な蜂の巣を退治するなら、時間との戦いになるため、専門業者に依頼するのが一番です。業者は特別仕様の防護服に身を包み、手には蜂を吸引する掃除機を持ち迅速に対応します。蜂を退治するだけでなく、巣を取り除くのも作業の一つのため、作業を終えれば全ての問題が解決されます。短時間で蜂の巣を取り除くには、薬剤を使い蜂を巣から追い出し、屋根裏から巣を取り外します。逃げる蜂は掃除機で吸引するため、室内に一匹も残る事なく駆除を完了できます。その後は再び巣が作れないように屋根裏に薬剤を塗布し、予防のための対策を行います。住宅周辺にも蜂の巣が作られていないかチェックをし、問題が無ければ作業終了となります。